不動産投資関連情報

日本でインフレ対策に不動産投資は有効か

日本だけでなく世界はインフレに傾いています。インフレになれば貨幣価値がさがるので金や不動産などの実物投資が人気になります。世間ではアパート経営などの不動産投資の宣伝を多く見るようになってきましたが、実際にうまくいくでしょうか。リスクを抑えた投資を勉強を重ねてすることはできますが、今の日本でインフレ対策として不動産投資を選ぶのは慎重になる必要があります。日本には一千万戸の空き室があると言われており、これから進む人口減少で益々増えていくことが予想されます。また高齢化で家を手放して施設や都市に移る、働く世代が仕事を求めて家を手放して都市部に移るということが想像できます。人気の特定のエリアだけがインフレを起しますが、人気があれば不動産投資をするための資金も多く必要になります。ならば思い切って海外の不動産投資を視野に入れてみるのも良いでしょう。海外には人口が増え、これから経済成長を見込める国がたくさんあります。